qrcode.png
http://nagaben.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

長野県弁護士会
〒380-0872
長野県長野市妻科432番地
TEL.026-232-2104
──────────────────
●弁護士会活動
●法律相談
●弁護士一覧
──────────────────

166205
 

弁護士会よりお知らせ

 

2月19日、投資被害110番を実施します

2月19日、投資被害110番を実施します
 
 商品先物取引をはじめ、未公開株、ファンド型投資等の詐欺的金融商品取引に係る被害は、減少傾向にあるものの、依然として多発しています。新たな手法の詐欺的金融商品被害も発生しているところであり、投資被害では、被害金額が多額となることが多いです。
 近年でも、ジャパンライフやケフィア事業振興会などの極めて深刻な投資被害事案が発生しており、長野県内における被害も甚大なものでした。
 そこで、長野県内の投資被害に対して、被害防止、被害回復のきっかけとして弁護士による相談の機会を設けるべく、投資被害110番を実施いたします。なお、この110番は,先物取引被害全国研究会の呼びかけで毎年全国一斉に行われるものであり、当会でも例年実施しております。

平成31年2月19日(火)12時〜17時
長野県弁護士会館(電話相談)
026-217-8477

無料相談となります(電話代はご負担下さい)。
お気軽にお電話下さい。
 

第4回高齢者住まいトラブルなんでも110番のお知らせ

第4回高齢者住まいトラブルなんでも110番のお知らせ
 

我が国では、超高齢社会に突入し、有料老人ホームのほか、サービス付き高齢者住宅などの高齢者住宅が増加しています。高齢者の住まいに関する問題は高齢者の生命、身体の安全に直接関わる大切な問題であり、そのため、誰もが安心して居住することができる住環境の整備が急務とされています。

 

しかしながら、国民生活センターによれば、有料老人ホームや高齢者分譲マンションなどに関し、保証金、解約時の返金に関する相談がいまだ多数寄せられる状態となっています。

 

そこで、長野県弁護士会では、日弁連と共催で、2019年2月22日に、高齢者の施設、高齢者向け賃貸住宅など高齢者の住まいに関する問題(施設の入退所時の問題、介護事故、虐待、身元保証等…)を抱えている方を対象として、無料電話相談を全国統一ナビダイヤル

【0570-073-165】(ゼロナヤミイイロウゴ)で実施いたします。どうぞお気軽にご相談ください。
(※別途、電話料金がかかります)
 

司法修習生のための就職説明会

司法修習生のための就職説明会
 
( 2018-12-18 ・ 232KB )
平成31年1月26日午後1時30分から午後4時まで、長野県弁護士会館4階大会議室において、
司法修習生のための就職説明会を開催します。詳しくはPDFファイルをご覧ください。
 
 
 

全国一斉障害年金電話法律相談のお知らせ

全国一斉障害年金電話法律相談のお知らせ
 

障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。

 

しかし、全国の障がいのある人約937万人のうち障害年金受給者は約211万人に過ぎず(2016年度)、75%以上の方が無年金状態です。また、本年5月以降に明らかになった障害年金の大量支給停止問題など、障がいのある人の生存権が脅かされています。

 

そのため、日弁連および各弁護士会として、初めて全国一斉での障害年金の電話相談会を実施することになりました。

 

障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下等の事案などにつき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。

 

ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

全国一斉生活保護ホットラインのお知らせ

全国一斉生活保護ホットラインのお知らせ
 
日弁連では、生活に困っている方々の相談をお受けし、今、生活保護の現場で何が起きているかを明らかにするために、全国一斉電話相談を実施します。
 
2018年12月18日(火)10:00~22:00
                ひんこんは  なくす
フリーダイヤル  0120−158−794
相談料はかかりません。
 
1 例えば,こんな相談に弁護士が直接おこたえします。
 ・申請書がもらえない。
 ・次の理由により申請が受け付けられない。
   住所不定(ホームレス),所持金がある,借金がある,家賃が高すぎる,
   自動車がある,65 歳までは働ける,
   別の制度(生活困窮者自立支援制度)が利用できる
 ・役所(福祉事務所)から次のように言われた。
   「保護費を返してください」
   「辞退届を書いてください」
   「住宅扶助の基準が変わったので,安いところに転居しなさい」
   「資産申告書を提出しないと保護を停止・廃止します」
 ・保護費を“天引き”されている。
 ・保護費が下がって,生活していけない。
 ・ジェネリック(後発医薬品)の薬を使うよう強制されている。
2 相談料はかかりません。フリーダイヤルで実施する弁護士会では,電話代もかかりません(各弁護士会の実施状況については弁護士会にお問い合わせください。)。
 

外国人のための一斉無料相談会

外国人のための一斉無料相談会
 
( 2018-10-23 ・ 431KB )
11月9日午後1時から午後5時まで、長野県弁護士会館3階大会議室において、
「外国人のための一斉無料相談会」を開催します。詳しくはPDFファイルをご覧ください。
 
 
 

暮らしとこころの総合相談会

暮らしとこころの総合相談会
 

9月12日、情報商材関連詐欺被害撲滅110番を行います

9月12日、情報商材関連詐欺被害撲滅110番を行います
 
2018年9月12日(水曜日)午前10時〜午後5時、情報商材関連詐欺被害撲滅110番を行います。
026-217-8477(長野)、0263-35-8501(松本)までお電話下さい。
<<長野県弁護士会>> 〒380-0872 長野県長野市妻科432番地 TEL:026-232-2104