本文へ移動

子どもの権利委員会

委員会活動の内容

子どもの権利条約の理念を実現するべく、子どもの立場に立って活動しています。
具体的には、少年事件における付添人活動の充実を図ったり、県内各地の小学校に赴いていじめ予防授業を実施したり、子どもに関係する福祉施設等を視察したりしています。
また、近年注目されている養育費の不払い問題や面会交流の問題について取り組んだりしています。

イベントについて

毎年5月に「子どもの日記念シンポジウム」を市民向けに開催しています。その時々の子どもを巡る問題に注目し、市民と一緒に考える機会を設けています。

市民向けの事業のご案内

(1)当番付添人制度のご案内
逮捕・勾留された少年被疑者や観護措置(長野市の少年鑑別所へ送致)の取られた少年に対して、弁護士(付添人)を派遣しています(詳細は下のバナーをご確認下さい)。

(2)子どもの人権相談
虐待、いじめ、家庭内暴力、非行、学校でのトラブルなど、子どもの人権に関わる問題について弁護士が相談に乗っています。
また、人権救済の申立てがなされた場合には、学校等への調査にも行き、勧告や警告などを行うこともあります。

(3)長野県とも連携し、県内各地で「ひとり親家庭養育費相談会」を実施しています。
長野県弁護士会
〒380-0872
長野市妻科432番地
3
7
0
3
9
6
TOPへ戻る